トータルビューティ


   8月 01

LINE乗っ取り

line

今話題のLINE乗っ取り事件ですが、どうも犯人たちは中国からLINEを乗っ取りitunesやWebmoneyを買わせているようです。LINEって位置づけや使われ方が携帯サービスっぽかったと思います。
メインユーザーも中高生中心のイメージ。携帯サービスってDoCoMoやauやSOFTBANKのような携帯会社の携帯からじゃないと利用できなくてクローズドな分、安全性もありました。
LINEも日本から生まれたもので携帯サービスの延長、特にメールの延長のイメージだったので自然とセキュリティについては安全ってイメージだったと思います。
でもそれが裏目に出ましたね。
LINEは日本発ながら世界中で大ヒットしている珍しいサービスなんです。
日本から携帯もっていって東南アジアでイケメンと出会ってID交換して…帰国してからも連絡リアルタイムにとれるってすごい時代ですよね。
なんで海外でもLINEがはやったのか、これはタイミングもあると思いますが、日本のサービスや製品でも海外で勝てるってことで他の会社もがんばってほしいですね。
で、LINEを乗っ取られている話ですが、乗っ取られているのって大人が結構多いようです。これはパソコンでLINEやるためにIDとパス設定してるからでしょう。
それならLINEPLAYなどはどうするのか、という話ですがどうも他のサービスから情報が流出しているようです。
LINEと同じIDとパスで別のサービスを利用してる人が狙われてるようです。それが大人向けというか社会人向けの何かなんだろうと思います。
結構芸能人なども狙われ騒ぎになっているんですが、対策も発表されていて、あとどう考えてもおかしいメッセージが来るからすぐ気づかれてるにも関わらず、警察の調べだと
被害が6月以降で100件、被害総額約650万円だといいます。
えっ、あんなのにだまされる人いるんだ、と驚いた人もいると思いますが、いるんです。
いるなら犯人もやるんです。迷惑メールで実際に出会いサイトに入会する人がいてお金払うひとがいるからやるんですよね。
だまされてるのは老人なんでしょうか?オレオレ詐欺ならわかるんですがLINEでだまされる人って絶対そんな歳じゃないと思うんですよね。
反対に子供はお金持ってないし。謎すぎです。
私のところに連絡きたら「永久脱毛でお金がかかるから逆に金くれ」って言っちゃいますよね。
脱毛中のVゾーンとかみせよっかな。それじゃこっちが捕まりますね(笑)


   7月 29

人気の金爆、新曲のタイトル

ここ2年ぐらい掲示板とかツイッターとか出会いサイトとかほうぼうで「金爆」というワードを目にしますよね。金爆ってゴールデンボンバーの略称です。ゴールデン=金、ボンバー=爆…なるほどという感じですがその金爆が新曲を発売することがニュースになっていました。新曲のタイトルは「ローラの傷だらけ」だそうで、古い年代の人には何のことかわかりますよね。金爆のファン層って若い子が結構いると思うんですよ。2年ぐらい前の最盛期(っていうと「今でも人気!」ってファンに怒られそうですが)には10代、20代の絶大な支持を受けてたと思うんですが、彼らは「ローラの傷だらけ」って聞いて元ネタわかるんでしょうか?

ちなみに8月に彼らが出演するライブのなかに「ぼくらの七ヶ月間戦争」ってタイトルのものがあって、これも元ネタわかるひとはわかると思います。「ローラの傷だらけ」より世代がちょっと新しいですが。
こういうのって作ってる側の年代がわかりますよね。もちろんやりすぎなければ元ネタ知らない人は知らないなりに“こういうものなんだ”と思って楽しめるでしょうし、若い世代でリアルタイムじゃなくても今はネットがあるので元ネタにたどりつけるはずで、それで元ネタ知ったうえでちょっとした優越感に浸ることもできると思われます。

あとこの手の70、80年代元ネタはファンの親世代がリアルタイムの場合も多いので、子供が金爆ファンで親に勧めた時、親が元ネタ知ってると親も興味持ちやすいというのもあります。10代狙いだとおかね出すのは親なので、いかに親にお金を出させるかが大事です。親世代が爆笑するネタだと親がすすんで購入するかもしれませんからね。

あとネットの普及で“元ネタ探し”が1つの遊びになったこともあるでしょう。元ネタ知っている必要はなく、むしろ知らないほうがよくて、でもこれは元ネタありだというのとはにおわせておく。するとファンが元ネタを探し始める。これ自体が1つのゲームになっていて、その過程でどんどんはまっていく。そういう仕掛けで人気になるものがここ10年ぐらいは増えてます。

それにしてもメンバーみんな肌がきれいです。やっぱり脱毛とかしてるんでしょうか?樽美酒あたりがやってそうですね!


   6月 09

氷室京介さんが引退しちゃう

氷室京介さんが来年のライブで「引退」を宣言したそうです。
昔からのファンとしては寂しいけれど「もうそんな歳なのか~」って自分の年齢も含め考えさせられる1件です。
最近の若い人だとBOOWY知らない人も多いと思います。
BOOWYという80年代に人気のバンドがありました。
デビューは82年だそうで結構昔なんですね。存在を知ったのは86年ぐらいだったと思います。
当時中学生だったんですが、学校でコピーバンドをしている人がいて知りました。そのころはハウンドドッグとTMネットワークとBOOWYという3つのバンドがコピーされることが多かったです。
ハウンドドッグは今タレント、俳優としても活躍している大友康平さんがボーカルでした。
TMネットワークは90年代に一大ブームを巻き起こした小室哲哉さんのグループです。小室さんは今でもAAAとかに曲提供してますよね。
そしてBOOWYのボーカルが氷室京介さんでした。
ビジュアル系が流行る少し前ですがファッションやヘアスタイルなどにビジュアル的なものの源流を感じます。当時は過激なパンクみたいなイメージでした。ビジュアル系って言葉が広まりだしたのはXとかAURAとかバイセクシャルあたりだったと思いますがそれより少し前ですね。
当時の人気はすさまじかったんですがいきなり解散宣言。東京ドームでラストライブをやって解散となりました。
東京ドームって1988年3月にできたんですがBOOWYのライブが4月のはじめだったと思います。ドームできてすぐやってるんですね。それもすごい。
そのライブのCDが150万枚売れたそうです。当時の人気のすごさがわかりますね。
あと80年代の半ばは歌番組がまだ全盛でした。で、ランキング番組で「ザ・ベストテン」とか「ザ・トップテン」とかがあったんですが、人気あるので当然1位になるわけです。
でもそれには出ないという姿勢を貫きました。その後バンド系がみんなこれをやりだして歌番組終了へとつながっていきました。
解散後はソロでもヒット曲を出すんですが、基本海外在住で日本の芸能界とか距離を置くスタンスは崩さず、GLAYとかに大きな影響を与えた存在です。
だからTERUさんなど氷室さんに影響を受けた人はみな引退に驚いてますね。
本人は「思ったようにパフォーマンスできない」ということを理由に挙げているそうですが、もう53歳です。そりゃ20代と同じにはできませんよ。
それでも十分かっこいいですし続けてほしいと思うのがファン心理ですけどね。
来年のライブまでには全身脱毛も完了するので、きれいな姿で彼との最後の「デート」を楽しみたいです。


   5月 13

江戸川区は開放的で広々とした雰囲気

免許取り立ての頃、葛西臨海公園から環七をずーっと走ったことがあります。ずっと広くて曲がらないで長い距離を走れるからなんですが、その時江戸川区の大きさに驚いた記憶があります。
なかなか江戸川区から抜け出ないんですよね。
江戸川区って南北は臨海公園のある海辺から京成小岩付近まで。東西は平井から篠崎までととにかく広いですよね。
面積的にいうと大田区や世田谷区、板橋、練馬区、足立区も大きいんですが、西側の区がもともと山だったこともあって起伏にとんだ地形なのに対し、
江戸川区は大半が埋め立て地なこともあってひたすら平たいんですよね。平たいから広く感じるし、その中に高い建物がある街がないので空も広い。
ほのかに北海道や大陸を感じる開放感があります。
区内全域を支配するこの開放感から住人もおおらかです。東京だけど東京じゃないみたいな、関西っぽいところもあります。
区民に言わせると言葉づかいが汚い、信じられないぐらいだそうです。
下町はどこもそうですよね。ただ浅草近辺の江戸っ子の気質とも違う感じがしました。
最初に車で江戸川区を南北移動したと書きましたが、江戸川区の移動は基本車です。公共交通機関でも主軸はバスです。
江戸川区を走る鉄道路線は京葉線、東西線、都営線、総武線、京成線です。5路線も走ってれば十分な気もしますが、どれも東西に走ってます。
千葉方面と都心を結んでいるので、南北に走っている路線がありません。区内の移動は実は不便です。バスは環七の道路事情で移動時間が変わるので確実性が足りません。
江戸川区南北縦断モノレールを走らせてほしいです。それか環七の地下に地下鉄とか。
こないだ区内にあるクリニックに行こうと思って予約したんですが、道が混んでてバスが遅れて間に合わず迷惑をかけました。
実は薄毛に悩んでてAGAのクリニックで治療を受けているんですが、まだそういう治療期間が少なくて、一方で地元にあっても通いづらく、ちょうどいいのがそこだったんです。
AGAの治療では投薬を行っています。頭の血行を促進する薬を処方されてるんですが、それは毛が生える効果もある薬だそうです。
それと男性ホルモンに作用する薬で進行を遅らせる処置もしてもらっています。
でも男性ホルモンに作用するので、副作用も懸念されますが、医師の処方を守ってちゃんと治していきたいと思います。


   4月 11

片岡愛之助がオネエに続いて仮面ライダーに

去年「半沢直樹」で一躍知名度が急上昇した片岡愛之助さんが、なんと今度は仮面ライダーになるんだそうです。
今年の夏に公開される「仮面ライダー鎧武」の映画で敵の仮面ライダーマルスを演じることになりました。
仮面ライダーの映画といえば毎年公開されてますよね。最近はちょっと落ち着いた感じもありますが5、6年前は年2回ぐらい公開されていた気がします。
記憶があいまいなので間違ってたらすみません(^-^;
ここ10年ぐらいの仮面ライダーって水嶋ヒロや佐藤健とかイケメン俳優ブレイク劇場みたいな感じになってて、それで勢いもついて映画も作られて…って感じだった印象です。
毎年新作になりますがよくネタが尽きないな、スタッフの人は大変そうだなって思います。
今年の仮面ライダーは「仮面ライダー鎧武」っていいます。漢字の部分は「がいむ」って読みます。
モチーフが鎧とフルーツっていう謎のとりあわせになってます。フルーツがモチーフなだけあって変身するときパイナップルとかいろんなフルーツがイケメンに覆いかぶさります。その絵面だけでインパクト絶大です。
フルーツにすっぽり覆われて変身するっていう、まさに“誰得”な演出。子供はこれをかっこいいと思うのか!?といつも思います。
その「鎧武」が劇場版になるわけですが、サブタイトルがなんと「サッカー大決戦!」…さすがワールドカップイヤーということでからめてきますね。サッカーを!
映画の中で片岡愛之助さんが演じる仮面ライダーマルスは、あらゆる願いをかなえるといわれる「黄金の果実」を持つ最強のライダーという設定。
フルーツがらみだけに果実はここでもちゃんと設定に盛り込まれてますね。
片岡さんいわく「子供の頃はウルトラマン派か仮面ライダー派に分かれていたが自分は仮面ライダー派だった。だから出演できてうれしかった」そうです。
歌舞伎界から初のライダーになった片岡さんですが最初は歌舞伎以外に興味がなかったそうです。でも歌舞伎の来場者が減っているそうで
「年配の方以外が少なくて、敷居が高い、何を着ていけばいいか分からないという声がある」のだそうです。
「鑑賞する文化が育っていない」と危惧した片岡さんはドラマやライダーなどで子供にも自分のことを知ってもらい
「仮面ライダーの人が出ているから、でいいから小さい子に歌舞伎を見てもらうきっかけが作りたい」
と記者会見で語っていました。

早く片岡さんのライダー姿がみたいですね。


   3月 16

人は見かけによらないものですね

こないだ電車に乗ったら超くさくてびっくりしたんです。
車内にホームレス的な人が乗っていたので、だからかなと思っていたのですが、その次の駅でいきなり匂わなくなってビックリしました。

その駅で降りたのは、ビジュアル系ホストの人だけでした…
…となると、原因はその人ということになりますよね。
えっ、って驚いてしまいました。人を見かけで判断しちゃいけませんね。
私も匂いに気を付けなきゃって思っちゃいました。

匂いって体毛と深く関係してるんだそうです。
毛があると蒸れやすいから単純にそれだけで匂いやすくなりますよね。
だからVIOゾーンを脱毛するだけで、蒸れなくなって清潔にしやすくなって、結果匂いも防ぎやすくなると思います。

さらにいわゆるワキガと呼ばれる体臭も、汗の成分を皮膚の雑菌が分解することで発生するのだそうです。その雑菌の住みかが体毛ですから、体毛がなければ皮膚の表面をこまめに清潔に保つことで、匂いを抑えることができるわけです。

そんな理由もあって私はちゃんと脱毛したいなと思っているのです。クリニックのレーザー脱毛は毛根の細胞に作用するのでワキガの人にも有効だといいます。私自身は匂いを指摘されたことはないのですが、より匂わなくなったらいいななんて思っているのです。


   2月 25

自分でできる範囲だと効果も微妙

小さい頃は全く気にしていなかったのですが、私が毛を気になり始めたのは中学生になってからです。
中学生になると異性の目も気になり始め夏など特に気にしていました。
中学生の時は脱毛器は高くて買えなかったので、カミソリで毎日剃っていました。
でも、ある日友達から聞いたんです。
カミソリで毎日剃っているとだんだん毛が濃くなると。
その話を聞いてまずやばい!絶対毛が濃くなってる!
と思いました。
よくよく見てみると前よりも毛が濃くなっているような、、、
気がしました。
その時は対処法は教えてくれませんでした。
というより、、、ないですよね。
でも、毛を剃らないとどんどん、どんどん生えてくるので剃らずにはいられませんでした。
なので、中学3年生には毛がすごいぶっとくなっていて毛穴も大きく見えるくらいになっていました。
でも、唯一私はスポーツをやっていて外でやるスポーツなので日焼けで黒くなってあまり毛が目立たなくなりました。
それでも、夏は気になりましたね。
水着になって触れ合ったりしますよね?
その時、中途半端に剃ってジョリジョリだったら恥ずかしすぎですよね。
でも、高校に入ってからは変わりました。
高校生になってからすぐバイトを始め、自分で貯めたお金で好きなものが買えるようになりました。
そこで、ずっと気になっていた脱毛器を買おうと思いちょっと高いやつを買いました。
買ったその日から脱毛器を毎日やっていました。
なかなかな効果ですが思った程の効果は得られませんでした。
脱毛はやっぱり自分で行える範囲内だと効果もある程度のものしか得られないということを知りました。
脱毛器は続けていきますがまたお金をためて、今度はクリニックで脱毛をしてこようと思っています。
数回の脱毛で永久的にムダ毛が生えないというのはとてもうれしいですので。


   1月 25

シミは後々やってくる

少し前まで私は日焼けすることも多く、夏場は日焼け止めクリームも塗ったりしないままで生活していました。
今はそういう機会も少なくなり、日焼けすることも無くなりましたが、肌が白くなり始めて気になりだしたのが、肌に残ってしまったシミ。
焼けていた時には目立たなかったシミが今になって目立ち始めてしまい、どうすればいいか悩んでいる所です。
今はお化粧でどうにかしているんですが、今後の対策として
メラニン色素を拡散させる原因とのうわさがある、カフェインを抑える事。
私はコーヒーが好きなのでなかなか苦になってしまう可能性がありますが、もし治るのなら、、、
要因はほかにもありますが、「いつ治すか」ではなく、「今どう治すか」って考えるのが一番早く治せる近道になるんじゃないかと思います。
すでにシミ治療ならここと決めてるので、もう少ししたら行こうと考えてます。
今は幸いか不幸か想い人も居ません。
居ないうちにきれいになってしまいたいと思う反面、そういう想い人がいれば、治そうっていう気力も倍くらい違うのかなぁというところです。
シミは一度出てくるとしつこいですが、少しずつ治していきたいと思います。


   12月 25

ニキビ改善計画

ニキビ、、、私にとって長い間戦ってきた宿敵のようなもの。
ニキビに効く、いろんな洗顔を使ったり、化粧水、飲み薬等も使用してみましたが、完治することはありませんでした。
学生の頃からできていたニキビですが、あのころは全く気にすることもなく、普通な学生生活をおくっていました。
気になりだしたのは本当に最近。
いつもと同じように出てきたニキビをつぶしている所に職場の男子に言われた一言。
「なんか残念だよねー」
その一言でカチンときてしまい私だって!!っと言いたいところでしたが、間違ってもいないなぁと思い、笑ってやり過ごしました。
その日から始まったニキビ改善計画。
まずは知識から、、と思いネット検索をかけたら出てくる出てくる。
こんなに情報があったなんて知らなかった。
ニキビは古い角質が肌にずっと残っていることで毛穴に蓋をし、皮脂が溜まってくることでニキビになってしまうようです。
確かに顔を洗わずに寝てしまうこともしばしば…。
疲れているからなんて言いわけしても相手は自分なんだし意味もないですね…。
まずはここから改善していかなくてはっ!
ほんとに見返してやるんだから。